ロシアでLINEが使えない?ロシアでもラインを使えるようにする簡単な方法

この記事はロシアでLINEを使う方法を解説した記事です。

ここで紹介する方法は、僕が実際に訪れて使えた方法です!

英語を使っていますが、設定自体は超簡単なので、安心して続きを読んでくださいね。ぜひ参考にしてください。

※ダウンロード・使用は自己責任で行ってください。

ロシアでLINEが使えない理由

ロシアでLINEが使えないのは、ロシア政府がLINEを規制しているからです。

中国でLINEやGoogleが使えないというのは有名な話ですが、ロシアでも同じようなことが起こっています。

ですので、普通にWi-Fiを接続していざLINEを開いてもメッセージは来ませんし、送ることもできません。ただし、なぜか通知は届きます・・・。

ロシアでLINEを使う方法

ロシアでLINEを使う方法を説明します。

ロシアでLINEを使うには、アプリやソフトをダウンロードしてVPN接続ができるようにする必要があります。

ここからは、ロシアでLINEを使うためになぜVPN接続をするか、という少し細かな説明が入ります。「説明は要らない!」という人は、『スマホの場合|アプリをダウンロード』まで飛んでください。

それではどうぞ!

ロシアでLINEを使うためにVPN接続をする理由

ロシアでLINEを使えないのはロシアのIPアドレスを使っているから、という理由があります。

(ロシアのWi-Fiなどに接続すると、自動的にロシアのIPアドレスになります。)

そこでLINEを使うために、ロシアで日本のIPアドレスを取得する必要があります。

日本のIPアドレスでアクセスできれば、「日本のIPアドレスでアクセスする=日本からのアクセス」と認識されるのでLINEにもアクセスできます。

しかし、普通にWi-Fiを繋ぐと日本のIPアドレスを取得できません。そこで、登場するのがVPN。

VPNはVirtual Private Networkと呼ばれるもので、海外からでも日本のIPアドレスを取得できます。

今回はVPN接続をするためのアプリやソフトを使う方法で、LINEを使えるようにします。

ダウンロード・インストールして設定した後、再度LINEを開けば、メッセージのやりとりができるようになっているはずです!

「説明がよく分からない!」って人もこの続きの通りアプリやソフトをダウンロードすればOK!

スマホの場合|アプリ(VPN Master)をダウンロード

スマホでVPN接続をする場合は、Android / iPhone に関わらず、VPN Masterをインストールしましょう。

データ容量も無制限で使える上に、自分で国も選択できます。

Androidの人

VPN MasterをGoogle Playでダウンロード

iPhoneの人

VPN MasterをiTunes Storeでダウンロード

PCの場合|ソフト(SoftEther VPN)をダウンロード

PCでLINEを利用している人は、ソフトのダウンロードがおすすめです。

今回紹介するソフトは、SoftEther VPN

筑波大学大学院のプロジェクトで無料で使えるソフトです。

有名な国立大学が関与しているので信頼もあります。また、使ってみた感じもサクサクで、何の問題もありません。

利用の手順は以下の通り。

  1.  SoftEther VPN のソフトダウンロードページでZipファイルをダウンロード
  2.  ダウンロードしたZipファイルを解凍
  3.  ソフトを起動させ、中継サーバーを選ぶ

これだけです。

より詳しい解説は下の記事で画像付きでしています。分からなければ参考にしてください。

  これだよ  【完全無料】海外でVPN接続する方法を超細かく解説

これらのアプリ・ソフトでVPN接続をした後に、LINEを開いてみてください。

先ほどまで出来なかったメッセージのやり取りができるようになったはずです。

ロシアでもLINEを使って、楽しい旅行にしてくださいね♪

コメントを残す

関連記事

【要注意!】シベリア鉄道の予約の取り方【2018年】

ロシアW杯に参加する人必見!6月2日まで居た僕が伝えるロシアの基本情報集

【2018年】ロシアの物価水準を現地調査【簡易分析もあり】

エストニアのタリンなら旧市街まで3分の「United Backpackers H...

【2018年最新版】ロシアの観光ビザを個人で簡単に取得する方法【ロシア大使館に行...

モスクワのゲストハウスなら市街地中心の「Centeral Hotel & Hos...