モスクワのゲストハウスなら市街地中心の「Centeral Hotel & Hostel」がおすすめ!

ロシアのモスクワでゲストハウスを探しているなら、「Centeral Hotel & Hostel」がおすすめ

この記事では「Centeral Hotel & Hostel」に4泊した僕が良いところとダメなところを含めて、基本情報から口コミまで幅広くご紹介します。

基本情報

名前 Central Hotel & Hostel(センテラルホテル&ホステル)
ウェブサイト Centeral Hotel and Hostel 
部屋の種類 ドミトリー(2段ベッド) *ダブルルームもあり
1泊の宿泊費 695ルーブル
設備 シャワー / Wi-fi / 暖房 / ゲーム機
総合評価 9.1

 

場所


Google MapはHotel Bolshoi表記

※2018.06.05時点での情報です。

良いところ

まずは良いところを紹介。良いところは以下の6点。

過去泊まった中でも5本の指に入るほど快適なゲストハウスです。

  • ゲストハウスがおしゃれ
  • 市街地中心
  • 掃除が行き届いている
  • スタッフが英語を喋れる
  • ドミトリーだが個室のような密室感
  • キッチンが広い
  • 無料の紅茶がある

細かくお伝えします。

ゲストハウスがおしゃれ

写真の通り、まるでカフェのようなゲストハウス

PlayStation3が置いてある部屋があったり、くつろいだり仕事をしたりできるように工夫されている。ノマドをするには最適

 

市街地中心

ボリショイ劇場まで500m、赤の広場まで1.3㎞と好立地。

ゲストハウスの周りにもレストランやスーパーがたくさんあって食べ物や生活には困らない

スターバックスやケンタッキーがなどのチェーン店が多く並ぶ通りも徒歩3分の距離にある。

 

掃除が行き届いている

ゲストハウスは毎日掃除をしていないところも多く、汚いゲストハウスが多い。

対してこのゲストハウスは、毎朝ゲストハウス内の隅々を掃除していて、清潔感がある。

 

スタッフが英語を喋れる

ゲストハウスのスタッフが英語を喋れるのも特徴的だ。

ロシア人は英語を喋れない人が多い中、このゲストハウスのスタッフはほぼ全員英語を喋れるから、日常的に困ったことがあってもすぐに解決できる

 

ドミトリーだが個室のような密室感

ドミトリーで二段ベッドだが、一つ一つのベッドがカーテンで完全に分けられている。

さらに、各ベッド毎にコンセントが3つとランプが一つあるので、人に気を遣わなくていいのも快適だった。

 

キッチンが広い

写真を見てもらえば一目瞭然だが、IHコンロが2か所(計8個)、冷蔵庫が2つ、流しが2つ、オーブン、というようにキッチンがかなり充実している。

数人同時に料理や片付けをできるのが魅力的。

 

無料の紅茶がある

誰でも飲んでいい無料の紅茶がある。

そのような細かな気を使ってくれるポイントがたくさんあって、幸福度が高い。

 

悪いところ

悪かった点は以下の2個。正直ほとんどありません。

  • お酒が飲めない
  • ゲストハウス入り口が見つけにくい

それでは細かく見ていきましょう。

 

お酒が飲めない

多くのゲストハウス同様、ゲストハウス内での飲酒が禁止されている。

 

ゲストハウスの入口が見つけにくい

ゲストハウスの入口が分かりにくいのが難点。

今回は分かりやすいようにアクセスを書いたので参考にしてください!

 

宿泊者の口コミ

次にBooking.comに挙げられている、宿泊者の口コミを見てみましょう。

総合点

良い口コミ


スタッフは英語を話せるし親切。ベッドなどのシーツが清潔。館内土足禁止で簡易スリッパを貰える。トイレとシャワーが特に清潔

ベッド毎に電源と手元灯あるのがすごくいいわね。

駅やレストランなどが近く、立地が良すぎる。

 

悪い口コミ


ベッド数に対してシャワー2つは少ないと感じた

旅行者ではなく住んでいる人が多いため、ベッドの下段が空かないとか、共用冷蔵庫が常にいっぱいだった

 

いかがでしたか?ロシアのモスクワに行く人は、Centeral Hotel and Hostelをかなーりおすすめします!

それではぜひ素敵な旅を!

ここに泊まりたいと思った人は、下のボタンをタッチ!

Centeral Hotel and Hostel|Booking.com

アクセス

最後に少しわかりにくかったアクセス方法を写真付きでお伝えします。

高級ホテルが並ぶところに、緑色のドアがあります。これがCenteral Hotel and Hostelです。

緑色のドアの横にインターホンがあるので、ドアを開けるためのパスワードを聞きましょう。

ドアを開けると階段があるので、階段を上ります。

すると、目の前にエレベーターがあります。

エレベーターに乗って4階を押してください。閉めるボタンはありません。

エレベーターを降りて、階段を下ると、Centeral Hotel and Hostelがあります!

再度インターホンを押して開けてもらってください。

ここに泊まりたいと思った人は、下のボタンをタッチ!

Centeral Hotel and Hostel|Booking.com

コメントを残す

関連記事

ウランウデのゲストハウスなら駅から3分の「Dostoyevsky Hostel」...

【要注意!】シベリア鉄道の予約の取り方【2018年】

【2018年最新版】ロシアの観光ビザを個人で簡単に取得する方法【ロシア大使館に行...

エストニアのタリンなら旧市街まで3分の「United Backpackers H...

ロシアでLINEが使えない?ロシアでもラインを使えるようにする簡単な方法

ロシアのモスクワからエストニアのタリンまでのバスを予約する方法【2018年】